『あらびき団』またやんないかなぁ。
映画『ダイナソーinL.A.』を見ました。(午後ロー)

ダイナソーinL.A. [DVD]ダイナソーinL.A. [DVD]
(2013/12/04)
トリート・ウィリアムズ、ロニー・コックス 他

商品詳細を見る

科学の力でよみがえった恐竜が逃げ出してロサンゼルスの人々を襲います。
(1行で終わる解説)

『シュラシック・パーク』のスケールと予算を1000分の1にして、
喰われる人数を20倍にした感じ。ものすっごくざっくりしたシナリオとCG。
久々に「あらびき」という単語を思い出しました。

どのくらい「あらびき」かというと、

・「すごく…ギリギリです…」なCG処理
・日本人ぽくない研究員の揃った廃病院のような「日本の」研究所
・恐竜の写メを送ったら「大変だ!恐竜が出た!」とすぐに信じてくれる警察官
・銃やライフルでバカスカ撃たれても平気な恐竜
・その恐竜を、板きれやバールのようなもので撲殺
・キャッチが「米軍 恐竜 決戦」ってなってるんだけど、米軍出てきてた?
特に解決はしない(ネタバレ)
・他…とにかく多数

動画サイトで上映したらコメント祭になる優良コンテンツのはずです。

でも「喰われるぞ喰われるぞ喰われたあ!」という
カタルシスは上々で、最後まで楽しく見られました。
こんだけ喰われてるのに悲壮感もお説教もないので、
心身が疲れている時におススメです。

最近トランスフォーマーだとか、地上波のエヴァだとか、
才能も資金も潤沢すぎるフルコース料理が続いたので、
体が贅沢に慣れてしまっていたかもしれません。
おごるな、まだ我々の世界はこれを齧る段階にあるのだと
干し肉を差し出された気持ちに。

【2014/09/08 00:00】 | 感想


ロストエイジ見てきたよ!
『トランスフォーマー4(ロストエイジ)』を見に行ってきました。

3Dを映画館で見るのは『アバター』以来でして、そのアバの時は
「言うほど飛び出てもこないし見にくいし色が暗くなるしええことないなー」
と思っていたのですが(※映画館の投影機材のレベルにもよるらしい)、
離れている間に進化してました。

なんじゃこりゃああああすんげぇ出て来るしハッキリ見えるすごいすごいいいい。

あの迫力は一見の価値あるなと。アバのことはなかったことにして、
3Dほぼ初心者は感動しました。
(以下追記)
噂どおりの迫力・爆発・スピーディー展開で、
CG変形ウネウネギコガコがお好きな方にはたまらないかと。
そして噂どおりのトイレ行きたくなる率。
上映時間は3時間近く。既に見た人は必ず「絶対お手洗いに行っておけ!
それでも行きたくなるが!」と言っていたので、そうしたのですが、
やっぱ行きたくなりました。なんとか耐えたけど。
冷えると聞いてたので長袖を準備しブランケットも借りて、体感はさほど寒く
なかったのですが、それでも後半「ちょっとやばい」ってなりました。底冷えするのね…。
実際、上映途中何人も席を立っていたので、キツかったんだろうなと。

でもある意味トイレタイムあります。
だいぶ「遅ぇよ」感はありますが、これから見る人にアドバイス。
この映画、中国系スポンサーが出資しまくって作られた関係で、
わざとらしく商品名の入った飲料を飲むとか、本編と関係ない箇所で
中国人俳優をちょい見せ、みたいな中国サービスが随所に入っており、
後半舞台が大陸に移るとその傾向が顕著に。

で、人間主人公一行が香港のアパートに逃げ込むシーンがあるのですが、
そこからしばらく(10分くらい?)は、人間のカンフーアクション・ドタバタコメディに
入りますので、トイレ行くならそこです。

2本分の内容を1本に詰めてるそうで、長い割にかなり場面転換が早いので、
正直、「中国サービスパート削って他のとこじっくり描いてよ…」と思いましたが、
まぁいろいろあるのでしょう…。

実はファン界隈では「どえらいイケメンが出た」と話題になっていました。(※ロボです)
新規女性ファンを獲得し既存キャラのファンをばんばん陥落していってるみたいなので、
「どれほどのイケメンなんだ!」(※ロボです) と期待を胸に見に行ったのですが、
納得の「ああ、こりゃ女性ファン付くわ~!モテそう~!」なイケメンでした。(※ロボです)
アイドルで例えるなら、モモクロの映画にモモクロ目当てで行ったら、事前情報では
そこまで宣伝されていなかった能年玲奈がメンバーに混じって大活躍していた感じ。
うまいわねぇ広報。

ちなみに日本の侍をモチーフにした登場人物(※ロボです)がいるのですが、
舞台の大半が中国仕様なので、「また海外の人に日本と中国混同されそう」と
不安になりました。
「フラメンコ・ダンサーがベルサイユ宮殿に出張してる状態だからね!」を
よその「アジア漠然層」がちゃんと理解してくれてるかどうか…。
兵馬俑の人形じゃないよ!?五月人形だよ?

少し前に第一作目が地上波放送されてましたが、
それでちょっとでも興味を持った人にはお勧めします。
2と3をすっとばして見てもだいたい分かりますよ。


追記を閉じる▲

【2014/08/30 00:00】 | 感想


金曜ロードショー
『アリエッティ』見ました。言われてたほど悪くないじゃんと思いました。
いや、けっこう好きです。

気になったのは、ストーリーよりもアリエッティ嬢のお洋服の薄さ。
お父さんの登山者ルックに比べて……軽装…生足スカート…。
縄やザイルを使っての昇降に…素手…。
アウトドアを舐めるな!と、時々意識が中断されてモヤった。

「ナウシカばりの重装備でないとウロウロしたらあかんのでは…
せめてシータ海賊船verのようなパンツスタイルに……ハッ、いかん!
また駿を基準に見ている!ジブリ=宮崎世界観ではないんだ!
あいつら妖精さんなんだ!
皮膚の丈夫さとか人間とは違うのかも!(それはそれで嫌だな)
虚心坦懐に見ねば…。
…にしてもアリエッティおかんの弱い性格はリアルだな…
自分を探して人間のいる所に出向いた娘(14)に『助けてぇ~』だもんな…
宮崎世界の女なら『なぜ来た!危ないから帰れ!』…って、いかん!また駿が!!」

そんな感じで、自分の中で「駿の呪縛と闘う映画」というポジションに落ち着きました。

他人の作品で「俺のことが忘れられないだろう?」とささやく駿。 
恐ろしい人!

【2014/07/20 00:00】 | 感想


爽やかゾンビ映画
作中のキーアイテム「トゥイッキー」は、
自分の中で「うまい棒」に変換した

映画『ゾンビランド』

ゾンビランド [DVD]ゾンビランド [DVD]
(2013/09/03)
ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ 他

商品詳細を見る

世界がゾンビウィルスに汚染された!
引きこもりだったので助かった青年(右下)が道中知り合った癖のある仲間とともに
故郷を目指す!青春ロードムービー!と言えないこともない感じ。

ホラーコメディというからどんな感じかと思っていたが、
確かにコメディだった。微妙にほのぼのしていた。そしてラストがなんか爽やかだった。
「あ…れ?意外と…??」な感じで最後まで見ちゃった。
「なんか見たいけど、これといって見たいのないなーどうしようかなー」みたいな気分の時に
お薦め。

一応ゾンビ物なので、内臓とかもちょろっと出てくるから苦手な人は注意。
でもその手の描写はホラーとしてはかなり大人しめの部類だと思う。

好感が持てたのは、騒々しくない点。

ホラーやコメディだと大抵、絶叫担当やアホの子がいらんことをして
状況を悪化させてイライラさせられるのだが、この映画の登場人物、基本かしこげ。
悲鳴あげない・あがらない・頼もしいの三拍子。非常時にはかくありたい。

唯一不満を持つとしたら、
後半出てくるゲスト俳優のギャグパートが滑っておること。
(わざとそうしてる感は…あるんだけどね…)
とあるレビューによると、ここを受け入れて爆笑できたら“通”らしい。
奥が深いな…。

でも概ね面白かったです。

【2013/07/09 00:00】 | 感想


冒険・犬・断舎利
ディ●ニーピクサー映画『カールじいさんの空飛ぶ家』を見ました。

「妻に先立たれた老人が風船おじさん化する」以上の情報がなく、
なんかこう、しんみり系ロードムービーを想像してました。

そしたら、まさかの、
まさかのアクションアドベンチュア!!

いやいやいやこれ、タイトルを『カールじいさんの空飛ぶ大冒険』とかにしなきゃダメでしょ!!!
序盤の家が浮かび上がるシーンしか宣伝されてた記憶ないよ!?
もっとプッシュすべきシーンたくさんあるじゃん!
サバイバルじゃないですかアドベンチャーじゃないですか!やだもー言ってよー!!
泣かせ系と勘違いしてる人多いと思う。

未視聴の人がたぶん完全に「どゆこと!?」ってなる情報としては
まさかの喋る犬軍団(リーダー:ドーベルマン)登場!とかね。(反転)
これは個人的萌えポインツでもありました。ブルドッグもいました。ありがとう。

あと高所にも関わらず意外と緑が豊かだったり、
未知の生き物出てきたり、
決意して家具ほかしたりと、
ロストワールドと犬と断舎利が好きな人にはかなりオススメの映画です。
読後感(視聴後感?)も良いし。




ただ…ひとつ言うなら…その…ジブリっぽさが所々…

ピクサーさん、『モンスターズ・インク』でも「…どこでもドアじゃん…」をやらかしてると思うんですけど…。

テーマやシチュエーションがかぶるのは仕方ないとして、
連想させるのを避ける方向で描くという努力はしないのだろうか…。

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
(2010/04/21)
不明

商品詳細を見る


アメリカの家って確かに頑張れば風船(気球)ぐらいでも飛びそうな感じする。

【2013/04/19 00:00】 | 感想


| ホーム | 次ページ