つぶやき165 (着物とは)
・どうにかこうにか和装に挑戦し始めたのだが、まず小物の多さに愕然。
 うん、「着物と帯」から、せいぜい「襦袢(インナー)・足袋・外套」くらいの
 イメージしかないじゃん?
 見えないとこの紐だのちっさい帯だの補正用なんちゃらだのまぁ多い。
 上級者ほど少ないパーツで着こなしていくらしいけど、遠いよ!道のり!すごく!

・そして小物!てめぇらは…いちいち、ちまちま高い!安くはない!!
 そら本体の着物・帯だって大概だけどね、そっちはまだ「だ、だろうね」って
 心の準備ができてるの。「ステーキだもん、仕方ないよね」って。
 けどお前らはそう思って入った奮発した感じのレストランのメニューに
 「水・800円」って書いてあった感じな!!そういうダメージ!!地味に来るやつ!!
 なんかもう…「やるぞ!」って思って清水の舞台から飛ぶ気で揃えないと
 無理感ある!若いモンにやらせる気あるのか!

・ついでに着方も…!なんかもう、アレだ!
 動画でチェックしてるけど心折れそうだ!お絵描きとかと一緒で、
 プロの人はススッと簡単そうに着るんだよ!仕上がりも綺麗でな!
 実際やると「どうしてこうなった」になるんだよ!
 そりゃそうだよなお金とって教えるレベルの技術だもの!!
 修練が要るよ!なめててゴメンだよ!
 そんで思う!そりゃ洋服にシフトするわ!!
 洋服の着やすさスゲェよ誰でも着れるものぉ! 

・しかし流石「体型の貧弱な日本人に合わせて発展した装束」だけあって、
 コルセットの役割も大きい。日本人はDNA的に体幹に筋肉が少ないらしいが、
 そこを帯で支える仕様になってる。
 うまく着れたら腰の悪い人は楽だと思う。
 
・しかし今度は足回りが難しい問題。すり足小股を余儀なくされる…。
 美しい姿勢が要求される。
 ずっと憧れていた。着れるようにはなりたい。
 だが言いたい「オマエ本当なんなの」!!?

・「着られる」お友達と日曜に出かける運びとなり、今練習してるんだけど、
 金曜朝でこんな感じ。やばい…。このままだと一人でダメージを受けに行くだけになる…!
 駅とかで見かける熟練のご婦人方から「あらあらウフフ(ただし笑ってない目)」って
 されるやつ…!
 最悪、途中での、道中での脱げたりもげたりだけは避けたい…!!助けて…!!


【2016/09/30 09:30】 | つぶやき


| ホーム | 次ページ