既視感
保育士をしている妹が割烹着型エプロンをくれました。

割烹着
かわいいですね。でっかいアップリケ(羊部分/ポケットになってる)は
決して自分の趣味ではなく、子ども向けの仕様だそうです。職業意識です。

割烹着は作業着として非常に優秀でして、私も愛用しております。

袖をカバーできるだけでなく、水仕事の時に腕まくりしてもズリ落ちてこず、
ケータイや手袋を入れるポケットもついてて、しかも冬場は温かく、着脱も容易
と、まぁ便利。機能的。クールジャパン。

デザインは子ども向け仕様ゆえ置いておくとして、洗い替えが増えるのは助かります。

訊けば1~2回しか着てないそうで、なんでくれるのかというと

妹「”おばあちゃん家のコタツカバー”と幼児同僚問わずに言われ、
もう着る勇気がなくなった


だそうで。

割烹着-1

あ―――…

納得。

【2011/02/24 00:00】 | 雑記


| ホーム |