悪魔が来たりて
最近、深夜に仕事をしていると、窓の外から何かの声が聞こえるんです。

その声と言うのが、どうにも形容しがたいというか、文字にすると

「ギャッ、ギャッ、キイッ、キイッ」

という感じ。高い音で、けっこう大きめ。

…なんらかのケモノの鳴き声だよなーというのは確信できるのですが、
哺乳類なのか鳥類なのか、判然としない。

しかもこの声、この冬に入ってから聞こえだしたもので、それ以前は聞いた覚えがない。

声の主はどこか別の場所から移ってきた?
漫画家くらいしか起きてないようなド深夜に、何の目的で鳴くの?

謎は深まるばかり。

鳴き声から本体の姿を想像するに、
私には強烈に思い起こされる「ある生物」がいるのです。

それがコレ。



ハイエナ-2

大長編ドラえもん『のび太の魔界大冒険』の
原作コミックに出てきた「魔界のハイエナ」。
※記憶スケッチです。


一番最初に鳴き声を聞いた時、まっさきにコレが頭に浮かびました。
「あいつだ!!」と。
とにかくイメージにドンピシャで、もうコレ以外の動物では想像できません。

正直、ワクワクしてる。


【2011/02/25 02:12】 | 雑記


| ホーム |