音楽ユニットではない方の
『パフューム ~ある人殺しの物語~』という映画を観ました。

中盤くらいまでがとっても汚い18世紀パリ市街の描写で占められており、
演出も有るでしょうが、ベルばらを見てると忘れがちな不衛生感を満喫できます。

ちなみにストーリーは、
「あら・・・あら・・・あらあら・・・あらら・・・・・・ええ~~~っ!?・・・あーあ・・・」
という感じで、ひと言で言うと、

「哀れな主人公がえらいことをしでかす話」です。

後半、「あれ?これスネイプ先生?」な顔立ちの役者さんが出てきまして、
気になってネットで調べてみたら、やはり『ハリー・ポッター』で
スネイプ先生役をされてる俳優さん(アラン・リックマン)でした。

役者の顔を覚えない方なので、よく気付いたなー!と、妙な満足感に包まれています。


【2011/03/25 08:19】 | 感想


| ホーム |