謎。
いつも行っているドラッグストアでは、自分が愛用の化粧品Aを買おうとすると、
毎回、「値段が同じでより効果の期待できるお得なB」を勧められる。

一度試しにBを買ってみたのだが、僅差でAの方が自分には合ってるかなーという感じ。

しかしもう1年くらい、Aを買おうとするたびにレジでBを勧められている。

レジ横には常にBの化粧品が置いてあり、どうやら同系統の化粧品を買う客には
全員に「こっちはいかがですか?」と勧めている模様。
 
店一丸となって、ここまで熱心にBを勧めてくる理由は何なのだろうと不思議になってきた。

①親切。
②在庫が大量にあり何とかしたい。
③上層部から「Bを売れ!」という圧力がかかった。
④Aの商品に問題があるので草の根レジスタンスをしている。
⑤Bの販売元に対する親切。(善良な企業なので助けたい・等)

どれ…?

【2012/02/24 15:00】 | 雑記


| ホーム |