ひどいふしぎ発見
岡本太郎ファンの友人に誘われて、
広島県にある「日本はきもの博物館・日本郷土玩具博物館」に行って来ました。
太郎ちゃん(←友人はこう呼ぶ)のオブジェもあるのです。

ほとんど予備知識ナシで行ったのですが、いやー面白かった。
行ってみるまでは「しょぼいかもなー」と大して期待していませんでしたが、
予想外の広さと展示物の量に驚き!

世界の靴の歴史とか、雛人形とか地方のまじない人形といった、
民俗学的資料が好きというマニアックな趣味の方にはぜひ勧めたい。

館内撮影禁止とは書いていなかったのですが、
パシャパシャできる雰囲気でもなかったので、
ブログネタになりそうな1枚だけこっそり撮らせていただきました。
(もし禁止だったらごめんなさいごめんなさい)

それがコレ↓
草履1

やけに鼻緒部分のでかいわらじ…(ぞうりらしいが)
さてここでクエスチョンです。
この草履の鼻緒がでっかい、その理由とは?

正解は追記で!






アンサー。


草履2 (1)

ヨバイゾウリ。(夜這い草履)
若者が好きな娘の家を訪ねた際、暗闇で間違えないように鼻緒を太くした。





…真っ暗な中…こっそり来て、こっそり帰って行くんで…
土間にいっぱいある家人の草履と間違えないように…って訳か。
わぁ、合理的~~~・・・




ごめんなさい。こんな時どんな顔していいか分からない。


やっぱ創意工夫ってエロに端を発しとるな。

にしたってどんだけ太うするねん。
本当に「すぐ分かる!」を最重要視した感が伝わってきて悲しい。
これが玄関に有る家…嫌だな…。
まさか堂々と出してなかったとは思うが。


いや、もっと他にも学術的資料いっぱいあります。
中世ヨーロッパの靴とか(ついでにドレスも)見られます。
かんじきの全国分布図とか荒川静香さんのスケート靴とか見られます。
こんなんだけピックアップしてごめんなさい博物館の人。


追記を閉じる▲





アンサー。


草履2 (1)

ヨバイゾウリ。(夜這い草履)
若者が好きな娘の家を訪ねた際、暗闇で間違えないように鼻緒を太くした。





…真っ暗な中…こっそり来て、こっそり帰って行くんで…
土間にいっぱいある家人の草履と間違えないように…って訳か。
わぁ、合理的~~~・・・




ごめんなさい。こんな時どんな顔していいか分からない。


やっぱ創意工夫ってエロに端を発しとるな。

にしたってどんだけ太うするねん。
本当に「すぐ分かる!」を最重要視した感が伝わってきて悲しい。
これが玄関に有る家…嫌だな…。
まさか堂々と出してなかったとは思うが。


いや、もっと他にも学術的資料いっぱいあります。
中世ヨーロッパの靴とか(ついでにドレスも)見られます。
かんじきの全国分布図とか荒川静香さんのスケート靴とか見られます。
こんなんだけピックアップしてごめんなさい博物館の人。
【2012/06/05 00:00】 | 雑記


| ホーム |