つぶやき39
・今月号の『ぎんぶら』の台詞の中にある単語「兵隊」は、最初「傭兵」だった。
 使えないとのことで差し替えたのだが、傭兵の何がダメなのかよく分からない…。

・チャップリンの映画で盲目のヒロインが手術で光を取り戻し、
 顔を知らないままだった主人公と町で偶然会い、その聞き覚えのある声に
 「…あなたなの?」と尋ねるシーンがある。
 それが英語だと「YOU?」のひと言。字幕では「…あなたなの?」と出ている。
 別のシーンでは「おいキサマ!」という訳で「YOU!」と言われていた。
 英語学習が難しいはずだなぁ。

・妹が「カープの堂林がデキ婚しませんように」と祈っている。内村(航)のせいです。

・デキ婚の人間はほぼ必ず「もともと結婚するつもりだったから」と言う。
 それが何のフォローにもなってないことは言ってる当人たちも重々承知だろう。
 「入籍よりも式よりも何よりもまず子どもが授かりたかったから」にした方が
 計画性無い感も払拭でき、言い訳として筋が通っていると思うのだがどうか。

・昔ながらの木で出来た菓子鉢がほしい。
 イラストとかでよく、コタツの上でみかんやおせんべいが盛られているあのタイプ。
 いざ探してみると見つからない。木製のサラダボウルは似てるんだけど、ちょっと違う。
 理想は『怒り新党』で有吉とマツコの間に置かれているアレ。
 でももしあれが「サラダボウル流用してます」ってことだったら恥ずかしい。

【2012/12/09 00:00】 | つぶやき


| ホーム |