裏話
仔ブル発売が決まってから、読者の方からおめでとうメールいただきました。
読んでおります。
本当にありがとうございます。<(_ _)>

おまけ代わりに仔ブルの裏話を少々。

・彩色して初めて、意外と黒系統の犬が多いと分かって焦った。
 犬の体色は基本的に白黒茶、しかもいっぱいいる…。
 うまくカラフルにまとめてくださったデザイナーさんに感謝。

・ジャスミンの体色もずっとグレーのイメージでした。
 ところがノーリッチ・テリアにその色が存在しないと後から判明。
 表紙ではミルクティー色になりました。

・長毛種のパピヨンは、厳密にはパピヨン(蝶)でなく、フリーゼ(蛾)というらしい。
 これも後になって知った。なので実は“フリーゼのアーさん…”。

・本名不詳の仔ブルにはごく初期に「姫太郎(ひめたろう)」という名前を付けようとした。
 ちょっとイメージが合わないとのことで没になった。真の名はおそらくご主人しか知らない。

こんな感じです。まだ読まれていない方はぜひどうぞ…♪

【2013/02/21 00:00】 | 宣伝


| ホーム |