チューチュートレイン
先日、大手町駅で電車待ちをしていたら、でっかいドブネ(ズミ)を目撃。

「おお…ドブネだ」とビックリしたものの、周囲の人は誰も反応してなかった。
気付いてないのか、私と同様内心「おお」と思っていたのかは定かではないが、
ベンチに座ってスマホをいじる若いサラリーマンの足元をウロウロしていた。

彼が気付いていなかったのは確かだが、「椅子の下にドブネいますよ
と言ってあげていいものか、言ったところでどうなるのか、しばし悩み、
結局何も言わずに通り過ぎた。

都心部で増えて問題になっていると聞いたことはあったけど、
昼日中に見るとは思わなかった。

東京人にとってこれは「あるある」なのか「標準だと思わないで」なのか、
判断が付きかねている。どっちなんだろう。

あのドブネがその後どうなったのかちょっと気になっている。

【2013/05/04 00:00】 | 雑記


| ホーム |