爽やかゾンビ映画
作中のキーアイテム「トゥイッキー」は、
自分の中で「うまい棒」に変換した

映画『ゾンビランド』

ゾンビランド [DVD]ゾンビランド [DVD]
(2013/09/03)
ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ 他

商品詳細を見る

世界がゾンビウィルスに汚染された!
引きこもりだったので助かった青年(右下)が道中知り合った癖のある仲間とともに
故郷を目指す!青春ロードムービー!と言えないこともない感じ。

ホラーコメディというからどんな感じかと思っていたが、
確かにコメディだった。微妙にほのぼのしていた。そしてラストがなんか爽やかだった。
「あ…れ?意外と…??」な感じで最後まで見ちゃった。
「なんか見たいけど、これといって見たいのないなーどうしようかなー」みたいな気分の時に
お薦め。

一応ゾンビ物なので、内臓とかもちょろっと出てくるから苦手な人は注意。
でもその手の描写はホラーとしてはかなり大人しめの部類だと思う。

好感が持てたのは、騒々しくない点。

ホラーやコメディだと大抵、絶叫担当やアホの子がいらんことをして
状況を悪化させてイライラさせられるのだが、この映画の登場人物、基本かしこげ。
悲鳴あげない・あがらない・頼もしいの三拍子。非常時にはかくありたい。

唯一不満を持つとしたら、
後半出てくるゲスト俳優のギャグパートが滑っておること。
(わざとそうしてる感は…あるんだけどね…)
とあるレビューによると、ここを受け入れて爆笑できたら“通”らしい。
奥が深いな…。

でも概ね面白かったです。

【2013/07/09 00:00】 | 感想


| ホーム |