虫愛ずる母君(井上先生)
虫苦手記事を書いたら、ものっそいタイムリーに井上トモコ先生が
蝶の飼育観察日記を公開しておられました。見応えがあるのでご紹介(許可済)。
柑橘系の葉っぱには来ますよね…実家の方では山椒の木にもうじゃうじゃいました。

(リンク)虫画像注意!虫が平気な方向けです。
自分はこういう…画面越しに見る分には大丈夫。

虫を触るのは苦手とか言いながら「犬で言うならシャンプー」レベルで
手をかけておられる井上先生つよい。

蛹(さなぎ)の変態の神秘とか…すっごいなぁ~と素直に思います。
人間も成長にその過程があったら面白かったのになー。
あーでも、そしたら虫と違って、それまでの生活習慣や生活態度で
羽化後の出来(主に美醜)が左右されそうだなー。それはやだなー。
しかも一番自意識をこじらせてる思春期あたりにその時期(蛹化)が来そうで、
なお嫌だなー。きっとロクな大人(完全体)にならねーわーとか。
そんな妄想まではかどる蛹って、虫って、すごいね。

【2014/08/17 00:00】 | 雑記


| ホーム |