つぶやき124
・最新作の鍔部分からもビームの出てるサイトセーバー、
 使いづらそう…振り回したら脚とか顔に怪我しそう…
 というのは多分全世界で言われてるんだろうけど、
 ビームでこそないだけで、鍔の長いタイプの十字架みたいな西洋の剣。
 あれも振り回してたら時々は自分の体にゴツッと当たるんじゃないかと
 気になってきた。

・『ベイマックス』、キミ…アクションもなかなかのものらしいじゃないか。
 『カール爺さんの空飛ぶ家』もそうでしたが、癒し系泣かせ映画っぽく
 宣伝されてて大丈夫かなと。

・「日本人が一番喰いつくであろう」で構成されたCMが
 感動…というか「わかりやすい涙」…って。
 チョロくない?チョロく見られすぎじゃない??

・以前「感想」にも書いたけど、『カール爺さん~』は
 「孤独な老人の静かなロードムービー」みたいなCM流してたクセに
 実際は手に汗握るアドベンチャー物。
 (ところどころジブリパクリ風味だったが…)

・まるでクライマックスみたいな風船ハウスはほとんどOPで飛ぶ。
 飛んでからの話が本編というビックリサービス。

 
・飛行機&犬&崖のハラハラ大立ち回り、頑固ジジィと生意気少年の交流、
 老夫婦の愛…など、アピールポイントあんなにあったのに、なぜ「爺さん
 哀しみの逃飛行(物理)」を前面に出してしまったのか。不思議でしょうがない。

・ちょっと前の金曜ロードショー『シャーロックホームズ』が、かなり
 いろんなシーンをカットされてるという嘆きを目撃。そういえば昔
 『舞子HAAAAN!』もラストのラスト(しかも割と大事な所だと思う)を
 カットされてて「ええ!?」ってなった記憶がある。
 

・テレビ放送の映画は「時間や規制の関係でカットされるシーンもある」
 と気付いたのはいくつぐらいからだったかしら。いつの間にか知ってはいたが、
 明確に教えられたことはない。知らずに見てる人意外といるんでは。
 あらすじよりも「尺の都合でちょいちょいカットしてますゴメン」の表示の方が
 必要な気がしてきた。

・ついでにそこを逆手にとって、『TF4』、例の中国サービスパートを大幅カットして、
 金属生命体のムービーダイジェストにして放映してくれんかなという淡い期待が少々。

・正直、映画だと人間同士の残虐なシーンよりも、動物が犠牲になる展開の方が応えます。
 逆に敵役とか悪い宇宙人が動物を見逃すと、ちょっとだけ好感度が上がってしまう。
 チョロい。

【2014/12/09 20:00】 | つぶやき


| ホーム |