つぶやき125
・ツイッターをぼちぼちやっています。メッセージくださった皆様ありがとうございます。
 ビビリなため、どんどんフォローし返していくぜ!みたいになってなくて済みません。
 ぼちぼちやっていきますので、お付き合いください。

・そして自分のつぶやきでも、ツイッター検索に表示されてない物があるという
 謎の事態に見舞われております。わけわかんないよもう…。

・選挙は行きました。前回の時も言ったけど、投票会場になる最寄りの学校は
 大きくてキレイで設備が充実してて、青春できそうな舞台装置そろいまくり。羨ましい。

・冬はそれなりに寒いのに、寒冷地ではないからとストーブなどの設備がなく、
 指がかじかんで1限目のノートがとれないような環境だった中高生時代。憎い。

・わりとリアル「明日何着て生きて行く?」状態。
 ていうか去年の冬何着て生きてたんだ。

・『スーパーヒーロームービー!!』というアメリカ産のB級(※「バカパロ」のB)
 コメディ映画を視聴。
 「どうっっしようもない下ネタ満載の、これが好きだと思われるのは絶対嫌だ」
 という代物なのですが、どんだけ酷いネタが出てくるか気になって最後まで見てもうた。

・視聴の間中、「ツッコミが追いつかなくなり、コマの端で両さんの暴挙を
 ただ見守る『こち亀』の中川」になれます。

gm111005011.jpg
 恋人や家族と一緒に見るのは絶対にオススメできません。

・「あれだけ差別にやかましい国でこれはOKって、基準どうなってんだよ」という
 ブラックジョークだらけ。バラエティ番組が小保方さんネタを放送するか否かで
 モメる日本はまだ十分モラルに厳しいんだなと実感。

・評価するとしたら、こういうコメディ映画にありがちな、「ちょっとだけ心温まる
 エピソードをはさんで良い話風にしやがる」という逃げを打ってないところです。
 徹頭徹尾ひどい。ジャンクフードがカロリー気にしてどうする!の意気やよし。

・仮に自分が男子だったとして、意中の女子に「壁ドン」できるか?
 と考えたら、絶対無理でした。

・圧倒的有利な体格差(主に身長)と、相手の子が自分を憎からず思っている
 だろうという、うぬぼれに近い確信が必要です。無理です。どんな人生送ったら
 そんな自信満々なメンタリティになれるんだよ。おかしいよ。

・なので、少女漫画で壁ドンしている男子はなべて「オマエ、(イケメンで成績優秀で
 スポーツ万能で178cmで喧嘩も強くて親が金持ちで芸能界にも足を突っ込んでて
 貴族の末裔な)俺のこと好きだろ?」という存在なんだなと思うようになったのですが、
 そんな間違ってない設定な気がする。

【2014/12/15 00:00】 | つぶやき


| ホーム |