つぶやき126
・ひっかけネタは好きなのですが、「支持政党なし」呼称はひどいと思います。
 うちの親がやられたら確実に引っかかるよ…。
 いい大人がなにギャグ漫画みたいなことしてるんですか…。

・ドラッグストアのレジの長蛇の列に、ものすっごく堂々と横から割り込む
 アジア系外国人観光客(若い男女3人組/バブル風味だが小奇麗な格好)を目撃。
 店員さんも「並んでください」って言ってるのに、「あ、日本語わかんねーからww」と
 ヘラヘラ悪びれずにどかない。他のお客を待たせないために仕方なく清算する店員さん。
 心の中の竹槍を研ぐ。

・しかもそれだけで済むかと思ってたら、結局店内もう一周して、追加の買い物を
 同じく横入りでまた清算。おかわりですか!おかわりきますかぁあああああ!!
 最近では店内に「万引きは犯罪です」の外国語版ポスターもベタベタ。
 お金払うだけマシな方ですかぁあああ。

・妹は浅草観光した際にトイレに割り込まれたというし、悲しいことよと。

・もちろんちゃんと並ぶ外国の方も、割り込む日本人も両方おりますので、
 ひとくくりにはできませんが…
 こういう輩にはなんとかして、なんとかして、こう、スマートでユニークで
 角の立たない、ワンランク上の上質な仕返しをできないものかと。

・「猫にオモチャやハウスを与えても、それが入っていた箱以上に喜ばれない」
 という嘆きはよく目にしますが、鳥もです。もしかしたら気難しいうちのに限って
 かもしれませんが、一時期そりゃもう、あれはどうだい?こっちはどうかな?と
 貢ぎまくったにも関わらず、ことごとくプイされました。
 カゴが狭くなるだけなのでやめました…。

・しばらく前ですが上野の「北斎展」に行って来ました。『神奈川沖浪浦』とか見ました。
 200年前の物とは思えないと評判の北斎ブルーは鮮やかでした。
 ただどれも、「ちっさ!想像以上にサイズちっさ!」という印象。ほぼB5とかA4!
 「浮世絵はお弁当を包むのにも使われてた」という説を思い出し、
 「これで包めるとか…お弁当ちっさすぎやん…」と関係ない方向に意識が。

・浮世絵の保管にたいそう苦心し、厳重に扱ってくれたという当時の
 海外の収集家(お金持ち)の御言葉。
 「決して日光に当てず湿気や虫に気を配り、素性の怪しい人物、
 予約なしで来た客の閲覧は断ってきた」。
 200年前のマニア、センキュー。

・このくらいの厳格さがないと経営者やマニアなんてやってけないんだろうな…。

・着せ替え人形や、切り抜いて組み立てて作る紙のジオラマセットおもちゃが
 江戸時代からあったのは初めて知りました。特にジオラマは「ええー!普通に
 今でも売れそう!」とちょっとビックリするほど立体的で精巧でした。
 今なら子どもより大人が喜んで作るタイプのやつ。

【2014/12/20 00:00】 | つぶやき


| ホーム |