つぶやき132

・今月のまんがホーム、ヘンゼルのセリフ「女王様・・・・・」は、
 「女王様ミミ」の誤植です。学園の女王様、「みみ」ちゃんだったのです。
 縦書きにすると分かる。
 でもこれは担当さんも誰も悪くない…!不幸な事故です。
 (むしろ原因追求したら私の悪筆に行きつく)
 手袋のトーンも片方貼り損ねてるし。ミミちゃん、いろいろゴメン。

・悪筆と言えば、本当に漫画の描き文字あのまんまの字なのです自分。
 公的な書類もあの字です。「読みづらいタイプではないので大丈夫」とは
 言ってもらえますが、「なんか…ひでぇな…」って思います。

・中学の時、防犯目的ではなく、「名前を尋ねることから交流が始まる」という
 理屈で名札が廃止されたのだが、初期に交流し損ねたクラスメイトの顔と名前が
 一致しないままになり、普通に不便だった。間が空くと今更「何さん…だったっけ…」って
 言いづらい言いづらい。名札ほしかった派です。

・今は防犯上の理由でないっていうし、社会人は勿論名札などないので、
 甘えと言えばそうなのかもだけど、小学校時代の名札社会って便利だったわー。
 他所のクラスの子でも名前がすぐ分かるから…。

・髪の毛一本一本までこだわって描く(作る)のに、いまだに人外キャラの指が4本の
 海外アニメの不思議。もともと4本の鳥や動物はわかるとして、ベイマックスも4本でした。
 調べたけど、「理由は諸説ある」状態で、どーにもよう分からない。
 最近ではもう日本アニメで言うとこの瞳の中の星とか、アジア人なのに金髪とかの、
 「ちょっと違うけど納得しといて」なアニメの伝統扱いになってるらしい。へぇー・・・。

・海外における子ども向けアニメやイラストの黎明期に、人間を描くと、「実物っぽくない」
 という(たぶん日本や現在だと「?」な)クレームが来るので、おもいっきし極端に戯画化するか、
 動物に置き換えるかのパターンが無難だったという話を聞いたことがある。
 感覚の違いってやつなんだろうけど不思議。
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

安堂友子

Author:安堂友子
4コマ漫画などを描いております。
コミックスも発売中ですのでどうぞよろしく。
☆ツイッターもやっています。
https://twitter.com/tomokoandou

日本文学(墓)全集 時どきスイーツ日本文学(墓)全集 時どきスイーツ
(2015/03/13)
安堂 友子

商品詳細を見る


仔ブルのワルツ仔ブルのワルツ
(2013/02/17)
安堂友子

商品詳細を見る


にゃんソロにゃんソロ
(2012/11/17)
オザキミカ、花福こざる 他

商品詳細を見る


プレミアム天子様 (まんがタイムコミックス)プレミアム天子様 (まんがタイムコミックス)
(2010/05/07)
安堂 友子

商品詳細を見る


連載中の作品

2日発売
まんがホーム
『マチ姉さんの妄想アワー』

7日発売
まんがタイム
『天子様が来る』

27日発売
まんがタイムオリジナル
『ぎんぶら』

エッセーコミック
『参るよ!墓近スイーツ』
→『日本文学(墓)全集』に改題。