つぶやき163(サザエさんと昭和の闇)

・なんかサザエさん(アニメ)がまたやらかした(マスオが女性差別発言)って
 トピックス見たんだけど、いい加減「現代の話ではありません」の説明書き
 必要になってきたんじゃなかろうか。

・10年くらい前に「まだあの世界にコンビニはない」って話だったけど、
 その後どうなったんだろう。見てないから知らないんだけど。

・原作舞台が昭和も昭和で、まだその世界観を踏襲してるのは分かるけど、
 本筋に影響ない範囲で、使うことでむしろ違和感の出るような台詞なら、
 もうちょっと融通きかしても…と思わなくもない。
 規制とか言葉狩りとは別で。

・その昔、まだ番組を見てた頃に「ん?」ってなった話を思い出してしまった。
 
 マスオの職場の、語学も仕事もバリバリのキャリアウーマンにワカメが憧れ、
 彼女の真似をするも次々失敗し落ち込むという内容だったんだけど、

 終盤、その彼女が結婚することになり、
 家事が一切ダメなのでサザエ達に教えてほしいと訪ねてきて、
 ワカメが一安心するというオチだった。

 ・・・安心するワカメおかしくねぇ?

・小学生時だったような気がするけど、子供心に「ん?」ってなったよ。

・「優秀な彼女にも苦手なことはありました」ってことだろうけど、
 どうにも「仕事できても家事できないとねぇww」なノリに見えてしまったし、
 「家事はオンナの仕事」前提の花嫁修業描写だったし、
 仕事できるうえに苦手な家事の教えまで乞いに来た彼女を見て
 「なんて努力家なの」と感心するどころか、ホッとしてるワカメやばいだろと。
 他人のできない姿を見て安心するキャラって、子ども向け番組としてどうなのと。 
 ついでにおまえ(ワカメ)が見下してる間に彼女多分家事もマスターして
 さらなるパーフェクトヒューマンになるぞと。

・まぁ原作サザエさんド初期だと、政治について話す女性2人を、
 カツオとその友達が「近頃の女は生意気だね」「女らしくないや」と
 評するシーンだってあるし。
 戦後すぐだしそういう感覚だったんだなと思うしかないのだが、
 (クソガキ感の演出の意図があったとしても)10歳前後の少年達が、
 明らかに成人である彼女らを堂々と格下に見ているのが、その。
 
・女性に「生意気だ」と言った直後に、「あの店は野菜が安いぞ」みたいな
 会話をする中年男性達を見て、カツオ達が「ダメだこりゃ」ってなるオチなんだけど、
 なんかこう、闇が。

・(長谷川先生がどうこうじゃなくて、時代の闇って意味)

・そんなこんなも含めて、ツイッターの「#昭和に戻りたくない理由」タグにいちいち同意しかなくて。
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

安堂友子

Author:安堂友子
4コマ漫画などを描いております。
コミックスも発売中ですのでどうぞよろしく。
☆ツイッターもやっています。
https://twitter.com/tomokoandou

日本文学(墓)全集 時どきスイーツ日本文学(墓)全集 時どきスイーツ
(2015/03/13)
安堂 友子

商品詳細を見る


仔ブルのワルツ仔ブルのワルツ
(2013/02/17)
安堂友子

商品詳細を見る


にゃんソロにゃんソロ
(2012/11/17)
オザキミカ、花福こざる 他

商品詳細を見る


プレミアム天子様 (まんがタイムコミックス)プレミアム天子様 (まんがタイムコミックス)
(2010/05/07)
安堂 友子

商品詳細を見る


連載中の作品

2日発売
まんがホーム
『マチ姉さんの妄想アワー』

7日発売
まんがタイム
『天子様が来る』

27日発売
まんがタイムオリジナル
『ぎんぶら』

エッセーコミック
『参るよ!墓近スイーツ』
→『日本文学(墓)全集』に改題。