宣伝
まんがタイムオリジナル7月号発売されました。
『ぎんぶら』掲載されております。

7gatugou.jpg

今月はとても一途な星…
オリジナル7月号1P-
オリジナル7月号2P-
オリジナル7月号2P--
出すとオチやネタバレになってしまうコマが多くて、
現時点で紹介できるのがなんとも地味コマで申し訳ない…。
こんな人達について思うことが今月のキーワードです。
あと今月の権田原の扱い気に入っています。

どうぞよろしくお願いします。

【2017/05/27 14:00】 | 宣伝


つぶやき169
・Twitterの方では報告させてもらいましたが、愛猫トラちゃんが4月6日に召されました。
 四十九日も迎えたのですが、思い出してはべそべそしてるという。
 同じく呟いたけど、悪魔が「寿命一年と引き換えに一日会わせてやろう」と言ってきたら契約しそう。

・心がしんどい。

・TLを見てると超大胆な衣装の大爆乳とか爆大胸筋みたいなキャラが流れてくるんだけど、自分や弟が10代の頃に居間で据え置きゲームやっててあのキャラが出てるの見たらうちの母怒りそうだなぁと。
 (ドラクエの踊り子の服でもう怒りそう感があった)
 手元で自分しか見えない状態でプレイできる世代に「あらぁ良いわねぇ」と「それで良いのかこのやろう」感が。

・スタバの注文はその組み合わせの小難しさよりも、後ろに人が並んでる状態でとてもあんな長い詠唱(注文)が出来ないと感じてしまう。
 レジで後ろに大勢並んでる時に端数の小銭を出して支払うの心苦しいのと同じ感覚。

・初心者用レーン設けてほしい。(スタバ)
 時間かかっても大人しく待つから…!
 前の人がしどろもどろになってても「あなたも闘っておられるのですね…」としか思わないから…!

・学生時代、アジア文化論で当時今ほど入ってきてなかった韓国映画を見せてもらった時、一昔前の韓国映画界には「がっちりした顔がイケメン」の風潮があって日本人役には引き立て役的に「中性っぽい顔」がチョイスされていたため、こっちの感覚からしたら逆に「めっちゃ美青年やんサンキュー」状態になってるの面白かった。

・銭形警部顔が主役で五エ門顔が日本人役。

・オニスズメがいるし進化系がピジョンだし名前がもうポッポなんだから、ポッポは鳩…鳩なんだよなぁと思いつつもビジュアルの雀っぽさにずっと戸惑ってる。
 地味に続けてますポケモンGO。

【2017/05/25 12:30】 | つぶやき


宣伝
まんがタイム6月号発売されました。
『天子様が来る!』掲載されております。

mt20170506.jpg

今月の本誌の表紙↑で、女子キャラがブルマを履いてないのが個人的に好感…。
ここだけの話ブルマが大嫌いで、自分の漫画では一度も描いたことがないのです。(運動会シーンなどでは女児も短パン)

原因は、周囲の学校がどんどんハーフパンツに移行する中で頑なにブルマを強制されて育ったから。
あれ選択肢がある中で強制されたら嫌なもんだぜ…。
怪我も日焼けの面積も増えるし合理面からもまったく意味ないぜ…。

「ギャグでおっさんに履かせる」や「コスプレ」みたいな演出でならアリなのですが、スポーツ業界以外では10数年前の時点で既にほぼ見られなくなってたので、それを背景などで標準アイテムのように描くのは嫌だったこともあって。
(…爽やかな表紙なのにそんな薄暗い記憶が呼び起こされてしまったよ…)

天子の扉絵は五月晴れ!ウキウキピクニック☆フェアリーズです。
去年も言った気がするけど、発売日が5日以降なので定番の鯉のぼりや柏餅が描けない悲しみ。(ひな祭も同じく)

よく考えたらぎんぶらもマチ姉さんも、扉は序盤の1コマ目として描くので、一枚絵があるのは天子ばかりでして。
題材を考えなくて済むので助かってるというべきか。
イラストが発表できないことを悩むべきか。

そんで本編
タイム6月号2P
説明台詞に抵抗はない。

タイム6月号4P
翼竜ダイレクトアタック!
午後ローとかでB級パニック物を観ると、近年の作なのに「ポ、ポリゴン!?」みたいな超雑なCG処理モンスターが出てきて、「デジタル技術すごいすごい言ってるけど結局予算次第」がよく分かります。(好きだけど)

タイム6月号3P
「不器用ですから」って台詞ももう大概通じなくなってるんだろうなぁと。
自分の時点で「知ってはいるけどリアルで見たことはない」だったから。
時の流れの速度怖い~~。

他にも
・バンド結成!即席メンツの出来栄え!
・大都会の掃除人!けっこう切実!
・今月の好きな見出し→『村焼いた?』
・ワシが消し飛ぶ
・美人妖精!あ、新レギュラーではなく単発です。

などでお送りしております。
よろしくお願いいたします。

【2017/05/07 10:00】 | 宣伝


宣伝
まんがホーム6月号発売されました。
『マチ姉さんの妄想アワー』掲載されております。
mh20170502.jpg

姉さんが季節の変わり目に大掃除をしています。
アルバムに映っていたのは…??

トシの精神年齢がどんどん老けて行く…
開始当初はもっと子供子供していたハズなのに…!

昔話パート、今月は西洋のお伽話くくり。
赤ずきん
ホーム6月号2P
ババァア――ッツ!!強くはかない者たち

泉の女神
ホーム6月号3P
何を落としたと言うのか!

ラプンツェル
ホーム6月号ラプ
そこには驚愕の理由が…!

他にも「シンデレラ」、「アリとキリギリス」、
「みにくいあひるの子」、「三匹の子豚」などなど、
色々と餌食にしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

【2017/05/02 22:30】 | 宣伝


宣伝
まんがタイムオリジナル6月号発売されました。
『ぎんぶら』掲載されております。
mto20170427.jpg

今月は魔物に支配された星に遭遇。
ヤマタノオロチ伝説とか西部劇みたいなアレです。

オリジナル6月号1
ババ様(ナウシカ)の台詞もぐりこませたかったコマ。

オリジナル6月号2P
「こんぼう」っていうか、すりこぎ…?
RPGの初期装備では定番だけど、そもそも「こんぼう」ってなんだ?
そんなことを考えながら描いたコマ。

※あとで調べたら「戦闘や狩猟で対象を攻撃するために用いられた長い木の棒」
「もっとも原始的な武器」でした。
中国語だと「棍」は木だけ、「棒」は金属の突起などのついた形、という分類になるようです。
つまり
バット→棍
釘バット→棒
になるということか…。ほうほう。

オリジナル6月号3
エルフの村だったら大変なことになってる展開ですが、大丈夫。
ぎんぶらはお子様が口に入れても大丈夫な毒で出来ています。

ちなみにここ序盤も序盤で、この後二転三転しますので、
内容量については安心して続きを本誌でご確認ください。
よろしくお願いいたします。

【2017/04/27 20:51】 | 宣伝


前ページ | ホーム | 次ページ